牛乳神話なんて、とうの昔に崩壊しているんですよ | 絶対痩せる方法|40代女ダイエット日記

牛乳神話なんて、とうの昔に崩壊しているんですよ

★飲むだけで痩せたいならコレだね★
⇒わたしが「30日間飲むだけで5キロ痩せた体験記録」はコチラ

こんにちは。
足の爪を切るのを放置していたら、靴下に穴が
開いてしまったアオイです。

冬は足の爪を切るのを忘れがちになっちゃいますよね。

カルシウムを摂るために、一日一カップの牛乳を飲んで
いる人はいませんか。

もしくは健康のため、カルシウム摂取のため飲んでいると
いう方もいらっしゃると思います。

そんなに毎日牛乳によるカルシウムを摂っているのに、
なぜ骨粗鬆症に悩まされるのでしょうか。

日本人が牛乳を飲み始めた歴史は非常に浅く、戦後脱脂粉乳と
して入ってきたのが始めです。

過去には平安時代にも牛乳が入ってきましたが、飲むという
習慣が根付くことはありませんでした。

学校給食の定番として入り込んできた牛乳。しかし、その栄養素を
人間は完全に摂取することはできていないのです。

牛乳に含まれるカルシウムは乳糖と結合して存在するため、
乳糖を分解できない人間は牛乳を飲んでもカルシウムを吸収
することができないのです。

いわゆる牛乳神話が完全に崩壊してしまったのです。
牛乳を飲んでいるのに骨粗鬆症になるのはなぜなのでしょう。

動物性たんぱく質を多く摂取すると、余分なたんぱく質を体外に出す時に
カルシウムと一緒に排出され、血中のカルシウムと細胞内のカルシウムの
バランスが崩れ、それを補うために骨からカルシウムが溶け出すためと言われています。

牛乳を飲むほど骨粗鬆症になるのだとしたら…怖いですね。
ダイエット中の栄養補給に牛乳をと考えている方は、注意してください。

今回はこれでお開きに。
ご拝読ありがとうございました。


★飲むだけで痩せたいならコレだね★
⇒わたしが「30日間飲むだけで5キロ痩せた体験記録」はコチラ




サブコンテンツ

このページの先頭へ