子供の頃から太っている場合、大人になると痩せにくいよ | 絶対痩せる方法|40代女ダイエット日記

子供の頃から太っている場合、大人になると痩せにくいよ

★飲むだけで痩せたいならコレだね★
⇒わたしが「30日間飲むだけで5キロ痩せた体験記録」はコチラ

こんにちは。
アイスコーヒーにガムシロップをいくつ入れるのかで悩むアオイです。

時々二つ入れたくなる時がありますよ。
疲れているのかな?

子供のダイエットって聞いたことありますか?
子供の肥満は親の責任ですよね。

小さくて量をあまり食べられなかった頃は、確かにおやつを
あげたり食べられるだけ食べさせたりするのが当たり前でした。

いつまでも小さい頃と変わらずに食べさせ続けていると、
気が付くと太めの子になってしまいます。

脂肪細胞というのは小さい頃にその数が決まります。

子供の頃に太っているという子は、脂肪細胞の数が多く
なっているということなのです。

このために小さい頃から太っている子は痩せにくいという
構図が成り立ってしまうのです。

一時的に痩せても、戻ろうとする力が働いてしまい痩せにくく
なってしまいます。

いったん増えてしまった脂肪細胞は減ることはありません。

ですから子供が太らないためには、親が気を付けて
あげなければならないのです。

私は小さい頃に養護学校に1年間いたことがありました。
そこには体の弱い子や喘息の子の他に、肥満の子がいました。

それぞれのメニュー別トレーニングがあり、肥満の子はグラフを
作って体重を記録していましたが、一年間でほっそりと痩せたと
いうような子はいませんでした。

それだけ子供の肥満は治しにくいので、決して肥満にならないように、
食生活に気を使ってあげて下さい。

今回はこれでお開きに。
ご拝読ありがとうございました。


★飲むだけで痩せたいならコレだね★
⇒わたしが「30日間飲むだけで5キロ痩せた体験記録」はコチラ




サブコンテンツ

このページの先頭へ