GI値の低い食品は、なぜダイエット効果があるの? | 絶対痩せる方法|40代女ダイエット日記

GI値の低い食品は、なぜダイエット効果があるの?

★飲むだけで痩せたいならコレだね★
⇒わたしが「30日間飲むだけで5キロ痩せた体験記録」はコチラ

こんにちは。
最近食玩のフィギアを集めているアオイです。

食べ物のフィギアとともに100円均一で買ったケースに並べて、
ジオラマ風に飾って楽しんでいます。

面白いですよ。

インシュリンダイエットでよく目にするGI値ですが、
これの低い食品はダイエットに効果があるといいます。

食べ物を食べると摂取されたものは体内で糖に変わり、
血液中を流れます。

51WHVSWRNML._SS500_

これが血糖値で、体を動かすエネルギーになるのですが、
急激に上がった血糖値を下げるために「インシュリン」が
分泌されるのです。

インシュリンには脂肪を作り、脂肪細胞の分解を抑制する働きが
あるので、分泌されすぎると肥満の原因になります。

GI値はグリセミック・インディックスの略で、食品が体内で糖に
変わり、血糖値が上がるスピードを図ったものです。

つまり、値が低ければ低いほどインシュリンの分泌が抑えられるのです。

GI値が低いものほどゆっくりと体に吸収されるため、
腹持ちが良いのでダイエットにもぴったりの食材になるのです。

GI値は調理方法や食べ合わせでも変化します。

GI値が高い食品を食べる時は、他のGI値を下げる効果の
ある食品「酢」や「食物繊維」「乳製品」「豆類」などを
合わせてとると良いでしょう。

ただし、栄養が偏らないように気を付けて下さい。

GI値の低いものばかり食べて、脂質を取りすぎても後で
困りますよ。

病気でGI値を気にする人以外は、もっと気楽に
ダイエットして下さいね。

今回はこれでお開きに。
ご拝読ありがとうございました。


★飲むだけで痩せたいならコレだね★
⇒わたしが「30日間飲むだけで5キロ痩せた体験記録」はコチラ




サブコンテンツ

このページの先頭へ